Copyright © 2023  Ichikawa Mental Clinic All Rights Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Call 047-307-9191

社交不安症とは

社交不安症

周りの人に注目される場面(会議での発言、良く知らない人に会うこと、人前で字を書くこと、食べたり飲んだりすること‥)で著しく恐怖や不安を感じる病気です。

「声や手足が震える」「顔が真っ赤になる」「心臓がドキドキする」「汗がダラダラ出てくる」といった症状が体に現れることがほとんどです。これら不安症状を周りの人に見られることで「恥をかいてしまうかもしれない」「恥ずかしい」「周りの人に嫌われるのではないか」と、さらに恐怖や不安が増してしまいます。

治療として、暴露療法やソーシャルスキルトレーニングといった行動療法(例えば集団の中でスピーチをしその映像を見て評価をしていくなど)や抗うつ薬などを用いた薬物療法があります。

その他の症状について