Copyright © 2023  Ichikawa Mental Clinic All Rights Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Call 047-307-9191

ADHD

ADHDは注意欠如多動性障害と言われ、「つい他のことを考えて気が散ってしまい仕事に集中できずミスを繰り返す」という『不注意』、「必要のない動作や行動が多くじっとしているのが苦手」という『多動』、「他の人が話していても、思ったことをすぐに言ってしまう」という『衝動性』が特徴です。

多動は大人になると症状が弱まってくる傾向がありますが、不注意や衝動性で失敗体験を重ねると、自己評価が低くなり他の精神疾患を発症する危険があります。

治療は薬物療法が主ですが、症状である行動特性に対して対処法を具体的に考えておくことで余裕を持つことも大切です。

その他の症状について

ADHDとは